布マスク

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 17:36

いよいよ7月ですね。今年も後半戦となりました。

 

何でも、今年は乙女座の人は最強の運がある年らしいのですが、コロナでえらいことになりまして、本当なんだろうか?と疑問です。

 

少しずつ様々な経済活動が始まり、社会が動き始めてきました。まだまだ試運転の雰囲気もありますが、感染爆発に至らないことを願うしかありません。

 

そんな中、まだまだマスクが手放せませんね。やっとマスクが潤沢に供給されてきました。まだまだ以前の水準に至らないかなぁという気もしますが、かなり値段が下がってきました。花粉症の季節がちょっと怖いですが。

 

私は、今、布マスクを使っています。いわゆる「アベノマスク」と同じものを使っています。とあるところでいただきまして、それを洗いながら使っています。普段使いのマスクなら、これで十分です。不織布のマスクは、冬と春に向けて、ストックしておかなければなりません。私の場合は、花粉症にも備えないと。布マスクは、花粉症にはちょっと厳しいかなと思っていますから。

 

布マスクは、いつも洗っているのですが、つけてみると、くさいんですね。それは、自分の臭いなんだと思います。おじさんの臭いです。まあ、使っている人がおじさんですから、そんな臭いがしても当然です。ちょっとショックでもありますが。洗うときは洗剤と漂白剤を使っているんですがねぇ……。

プロ野球も開幕!!

  • 2020.06.22 Monday
  • 13:24

昨日は実家にて、1日作業でした。

 

車庫にごっそりあったごみを処理し、今度のごみの日に合わせて、陶磁器の処分をしました。うちには何十年前のもの?と思われるような陶磁器が積み上がっており、これをこの機会に処分しようと思って整理整頓していました。

 

意外と困るのが、何十年前のもの?というような食器用洗剤。使えそうにも思えますし、使えなさそうでもある。水分が抜けるのか、容器がベコッと変形するんですね。処分に困ります。他にも、何年も経って変色した酢のボトルとかみりんのボトルなどなぜこれが車庫に?と不思議な物もありました。これでも、まだ半分にも満たない感じで、どこから手をつけたら良いのか結構途方に暮れます。

 

それが一段落したかと思うと、今度は畑の草取りです。草取りと言うより、畑を耕すに近いですかね。かなり疲れました。割と暑かったので、スポーツドリンクを飲みつつがんばりました。

 

疲れた1日でした。帰りの車はちょっとボーッとしながら運転しましたので、怖かったです。

 

話は変わります。

 

やっとプロ野球が開幕しました。もちろん無観客ですが、プロ野球のある毎日というのは、やっぱりいいモノです。巨人は3連勝で、ホッと一安心。

 

無観客だと、様々な音と声が楽しめて良いですね。プロでもあれだけ声を出しながら試合しているんだなぁと分かって面白かったです。

背骨ストレッチ

  • 2020.06.10 Wednesday
  • 17:22

東海地方は梅雨入りしたそうです。

 

週間予報を見ると、雨が続くようですから、梅雨入りと言って良いでしょうかね。

 

最近、走る前に腰が重いなぁと感じることがあったのですが、ストレッチをして、背骨が「コキッ」と音がすると、その後が楽になるという経験を何度かすることがありました。どうやら、私は背骨が真っ直ぐではないようです。

 

そこで、いくつか背骨のストレッチ(?)を検索してみました。

 

ここのストレッチが割と私にとっては良かった感じですかね。

 

ぎっくり腰持ちで背骨が曲がっているという、腰にとっては負担が大きい私の体。ちょっとしたケアが必要なようです。歳をとるとこうなるんですね。

マスクきた

  • 2020.06.04 Thursday
  • 09:14

帰ってきて、郵便受けを見たら、入っていました!!

 

いわゆるアベノマスクです。やっときました。

 

キレイですよね。大きさ的には、こんなものかと思いますよ。小さいなとは感じません。

 

これで、定額給付金もマスクも、我が家には届きました。ありがたいことです。

 

定額給付金の申請については、マイナンバーカードで申請しましたが、10〜12日で振り込まれました。色々いわれておりますが、役人の方々は、がんばっておられるんだなぁと思いました。報道では、めちゃくちゃにいわれていますが、公務員の方々も一生懸命仕事しておられるんだなと思いますよ。もらう方は早く欲しいので、どうしても批判的になりますがね。

 

まあ、マスクは、1.5ヶ月ぐらい遅いですかね。今回のマスクは、第3派に備えますか。(第1波は武漢型の流行、第2波は欧米型の流行を指して言っています。)

 

持続化給付金もその委託先について問題になっている(あれは後に問題になると思っていました。露骨すぎて。)ようですが、マスクなんかも何が課題であったかは、しっかり検証して欲しいですね。でも、政権転覆の道具だけにはして欲しくないですね。国民が「今」望んでいるのは、そんな事ではないですから。

 

 

動きが

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 12:59

一気に暑くなりました。蒸し暑さが加わって、一気に春が終わった感じです。

 

この6月から社会が一気に動き始めましたが、まだまだコロナウイルスがなくなったわけでもなく、ニュースを見てもポロポロと感染者が出ています。北九州市が大変なようです。

 

こうなると、何をどこまでやって良いのか、今ひとつ難しいですね。

 

さて、アメリカでは、きな臭い動きとなってきました。白人警官の黒人へのひどい扱いを受け、全米でデモが暴動と化しています。ホワイトハウスの明かりが消えたという事で、アメリカ人も衝撃を受けているようです。

 

連邦軍が出動するらしいですが、あそこまで暴徒化すると、軍を入れざるを得ないでしょうね。トランプの動きに文句を言うのも結構なんですが、同時に、どうしてデモ隊にもっと落ち着いた動きをするように言わないのか!との疑問はあります。というのも、この一連の動きが、トランプ潰しに利用している側面がちょっと見えて、ちょっとそれはないんじゃないかなと言う気がします。

 

コロナウイルスの騒動で世界の様々な問題が一気に噴き出し、不思議な動きをするようになりました。香港のことも含め、世界が大きく動いています。令和はその年号の意味とは違う方向に世界が動いているようで、ある意味記憶に残る時代なのかもしれません。

 

様々情報を収集し、何が起こっているのかなど自分で考えることが必要なようです。

緊急事態宣言が解除されました

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 08:39

昨日テレビで安倍首相が記者会見をしておられましたが、全国の緊急事態宣言を解除されました。首都圏や北海道はまだ予断を許さない状況ですが、総合的に判断したそうです。

 

どっちにせよ、これで一段落でしょうか。

 

もちろん、これでウイルスが消滅したわけではありませんから、警戒を緩めることもできませんが。

 

今回、強権的な対応を行わずに収束に向かった日本の対応は確かに「日本モデル」と言って良いでしょうね。

 

よく「政府が何もしない」と言われますが、政府は「法律による行政」という建前で動きますから、憲法及び法律に強権的な対応ができると規定されない以上、あれが限界だと思います。「今回の対応がなまぬるい!」というのであれば、憲法の改正を考えないといけないでしょうね。果たして、それを認めることができるのでしょうかね?人権の制限に我々はどこまでOKを出すのか、議論が必要です。

 

ここ最近になって、日本の対応が海外で少しずつ注目を浴びているそうです。なぜあんなに死亡者が少ないのか、ロックダウンしなかったのになぜ短期間で非常事態宣言を解除できたのかと分析する記事が出ているようです。

 

理由は様々ありますが、私は、日本政府が専門家会議をしっかり利用したところにもあると思っています。周りの様々な声にぶれすぎることなく、専門家の方針に沿って行動したところに良さがあったと思いました。専門家会議の尾身先生は感染症のすごい専門家なんだそうです。WHOのトップになるかどうかというところまで行った方だそうです。国会で野党が言葉厳しく詰め寄ったとき、「あれは尾身先生に失礼だ!」と医療界からも一般の方からも意見が沸き起こったほどの方です。この方が日本にいたのは幸運だったと言っても良さそうです。

 

そして、安倍首相は、色々な問題はとりあえず置いておいて、専門家会議の全面に立って、サンドバックの役割をしました。会議を利用した側面もありますが、「会議できっちり決めてくれ。責任はこっちで取る。」といった方針だったのでしょうか。それは評価すべき立派な姿だと思います。安倍首相自身を支持するかどうかという問題ではなく、緊急時の首相としての役目は割と果たしていたと思います。

 

これから一連の対応を検証することもあるでしょう。誰も経験したことのない今回の事態です。その渦中にあって、間違いや失敗0で乗り切るなんていうのは、不可能に近い。だからこそ次に備える反省が必要でしょうし、「良いものは良い、悪いものは悪い」と、冷静に議論する必要があります。

ドラッグストアで

  • 2020.05.24 Sunday
  • 09:46

昨日用事があって、とあるドラッグストアに寄りました。

 

ぶらぶらと店内の必要な商品を見て歩き、マスクのコーナーに寄りました。

 

何と、ドバッとマスクが置いてありました。

 

5枚入りで400円くらいかなぁ。一人1点限りの制限付きでした。

 

アルコール消毒液も売ってました。1本1000円くらい。

 

どちらも、まだまだ高いですが、ドラッグストアで数置いてあるののを久しぶりに見ました。確実に値段も下がっていますし(まだ高いですけど。)、マスクの供給量が増えてきたんでしょうね。これから夏になると、マスクで熱中症なんてことも言われてきましたので、マスクの需要が減ってきているのかもしれません。

 

何にせよ、買えるようになってきたのは良いことです。花粉症の身としては、マスクが買えないなんていうのは困るんですよ。

 

秋や冬に第二波が来ると言われています。特効薬もワクチンも未だにない現状では、マスクの用意は必要かもしれません。

 

それにしても、このコロナで様々なことが分かってきましたね。医療用の製品が意外に国産がなくて、こんなに簡単に困窮するなんて思ってもいませんでした。この辺りも、この騒動が収まったらなにがしかの対策を取るんでしょうね。これからの台風シーズンは避難所の問題もありますし、社会の総点検が必要かもしれませんね。

 

社会が動き始めて

  • 2020.05.22 Friday
  • 09:38

夏の甲子園も中止となりました。

 

これも仕方ないのでしょうが、やっぱり寂しいですね。この猛暑の中での野球は、それはそれで問題がありますが、やっぱり高校野球を愛するものとしては、見たいです。でも、仕方ないですよね。

 

多くの県で非常事態宣言が解除され、社会が動き始めました。これだけ社会経済にダメージを負わせたのは、下手をすると、東日本大震災と同程度かそれ以上かもしれません。教科書に載るような事態に遭遇するのは、こんな事態なら歓迎しません。

 

この自粛の期間の社会にはびこる雰囲気の悪さが本当にいやでした。いやね、分かる部分も多いんですよ、確かに。

 

でもね、やり過ぎなんですよね。自粛警察なんて言葉も生まれましたしね。

 

なんだか、不確かな知識や情報に踊らされている我々一般人は何という軽さか!と思うようなこともあれば、苦しんでいる人のためにがんばっている人を知って、人の素晴らしさに感動!という事もある。

 

ポストコロナという言葉がありますが、このコロナは社会のひずみや弱さをしっかりとあぶり出しました。その上で、社会が大きく変わる一つの契機になるのかもしれませんね。

 

何にせよ、自分がしっかりしていないと生き抜けないですね。「武士の家計簿」というベストセラーがありますが、その後書きを思い出しました。武士の家計簿をなぜ書いたのかという作者の思いは、今でも私の心の中に息づいています。

マイナンバーカードで給付金申請

  • 2020.05.14 Thursday
  • 10:38

ふと、岐阜市がマイナンバーで10万円の申請ができると知ったので、試しにやってみようと思い立ちました。

 

やってみようという方は、

 

1.マイナンバーカードと振込口座の通帳の表紙及びその次のページの画像ファイル、カードリーダーを用意します。

(マイナンバーカードの電子署名には期限がありますので、確認をしておいてください。)

 

2.岐阜市の方であれば、岐阜市のホームページから申し込む

(お役所は、わざわざメールを送ってきません。きちんとお住まいの自治体の役所を検索してください。詐欺に引っかからないように気をつけてください。)

 

3.マイナポータルの指示に沿って手続を行う

(マイナポータルAPの導入が必要のようですが、そんなに難しくありません。手順の説明通りにすればあっという間に終わります。)

 

といった手順が必要かと思います。

 

やってみて思ったのは、「そんなに難しくないけれど、思ったより面倒かなぁ。でも、仕方ないのかな。」

 

マイナンバーカードには、いくつかのパスワードが設定されています。券面事項云々とか、電子署名云々とか。このパスワードを間違えることなく入力する必要があります。申請に必要なパスワードは1種類ではありません。一定の回数間違えると、面倒なことになりますので、書面申請にならざるを得ません。

 

とにかく指示に従って、きっちり情報を入れていくことです。難しいことは問われていません。間違いがないという事が大切ですね。

 

何でも、役所の方も、思った以上の事務量で、パニックになっているらしいです。間違いが発見されることもあり、事務が電子化されていないこともあって、人力で乗り切っているそうです。ただでさえ郵送事務が増えたのに、この確認事務で役所が大変な事になっているようですが、こちらとしてできることは、とにかく間違いのないように手続をすることだと思います。

 

でも、これなら郵便が届いてから、書面で申請しても良いと思います。本人確認書類の写しを後足せば良いですからね。それに、自分で書く方が間違いが減る可能性はあるかもしれません。(今からカードを作ろうと思っても、この申請には間に合わないので、書面の申請になります。)

 

現状マイナンバーカードをお持ちで、少しでも速く給付金をと考えておられるのであれば、カードを使った申請で良いかと思いますが、多くの方は、役所の郵便を待った方が良いかなと思います。

 

まあ、これでカードが少し使いやすくなれば良いとは思いますが、どうなんですかねぇ。何でもポイントが始まるらしいですが、あのカードを持ち歩くのはちょっと抵抗感があります。オーバースペックなんですよ。

 

なんでこんなに面倒にするんだ!何のためのカードだ!という怒りの声もあるようです。

 

でも、こんなに面倒にしたのは、個人情報の保護を謳って、マイナンバーカードの導入に色々と反対の意見をつけた結果なのです。もっとこのカードに紐付けできれば、かなり申請が楽だったはずです。これは現状仕方ないのです。もちろん役所も、もうちょっと電子化する必要がありますけど。(この辺りの議論は、いわゆるポストコロナの議論と重なる部分があります。)

 

カードリーダーはe-taxでも必要ですから、致し方ないでしょうね。まだ、IE縛りでないだけマシですよ。電子署名が必要だと、この形になるんですかねぇ。詳しいことは分かりませんが。

 

やってみての感想です。

 

(追記)R2.5.24

マイナンバーカードを使っての申請は、パソコンだけではなく、スマホでも可能です。私はパソコンを使いましたので、カードリーダーを使いました。

少し社会が動き始めてる?

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 08:57

昨日は母を病院に連れて行く日でした。

 

朝は、車が前回よりちょっと増えているような印象でした。といっても、コロナ前に戻ったという印象ではありません。報道では、各地や国の方で、出口をどうするかを模索しているようですので、社会が動き始めているのかもしれません。

 

といっても、病院は相変わらず人が少ないですし、体温の測定をしなければなりませんから、まだまだ油断してはいけないという状況なのでしょうね。各国も、少し経済活動を始めると、途端に感染者が増えるといった傾向があるようですから、コロナウイルスは感染力が強いんだなぁと思いました。

 

昨日は、畑の草取りをしました。暑かったので、結構大変でした。スポーツドリンクがあっという間にからになりました。この1週間は天気が良いという予報なので、もう熱中症の心配をしなければならなくなった感じですかね。コロナウイルスの騒動の始まったときは、まだまだ寒かったのに、この数ヶ月の時間の流れはあっという間です。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

clock

ブログランキングに参加しています

google adsense

地球の名言

presented by 地球の名言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM