本年もよろしくお願いいたします。

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 20:49

気がつけば、2020年が始まっていました。年末年始は、風邪を引いて悲惨な体調で過ごすこととなりました。無理して食べて、正月なので寝ていたら、ちょっと楽になりました。正月明けに弟に連絡を取ったのですが、弟も風邪で寝込んでいたそうです。こんな所は兄弟一緒とは。

 

今年も公私ともにちょっときついですが、何とかがんばりたいと思います。

パスタ

  • 2019.12.19 Thursday
  • 20:29

カルボナーラを作りました。上のは卵白スープです。久しぶりに作りました。


パスタはわりと簡単にできますね。


旨かったです。


明日は大変ですが、がんばります❗

味付けは難しい。

  • 2019.12.18 Wednesday
  • 06:29

難しくはないけれど、味付けは難しい。

ナポリタンを作りました。調味料の量が難しい。又挑戦します。


今日は

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 19:51

今日は醤油ニンニクパスタを作りました。


醤油の量が難しい。


しかしながら、パスタはわりと簡単にできますね。


今日は粗大ゴミの掃除をしました。疲れました。

今週は

  • 2019.12.08 Sunday
  • 09:33

ガリバタチャーハンを作りました。


醤油を入れ忘れましたが、十分美味しかった。


あ、これは、居酒屋の親父さんのオリジナルだと思います。


ニンニクとバターを後入れするのですが、ガツンとした味で満足感バッチリです。

新聞を見ていると

  • 2019.12.06 Friday
  • 08:06

寒くなってきましたね。

 

私は、相変わらず、訳の分からないまま、毎日を駆け抜けております。さすがに心身共に疲れるときがありますが、割と自分で料理するとストレス発散になりますね。食べておいしいと、うれしくなります。

 

なぜ自分で料理をするようになったのか?といいますと、1食ないし2食分を自分で作る必要ができたからです。買ってきても良いのですが、やっぱり経済的ではないですからね。

 

youtubeは私の料理の先生です。ものすごい数の動画が転がっていますので、これが良さそうだと思うものを試しています。私の場合は、とある居酒屋の大将のレシピを使っています。動画も面白いですし、何よりハードルが低くて良いです。

 

さて、新聞を見ていますと、大学入試は記述式すら延期する流れのようですね。これも仕方ないのではと思います。文科省お得意の理念は良いけど、実行するとグダグダといういつものパターンです。

 

採点の公平性を保てないなんて事は、最初から分かっていたことです。どうしても記述式を取り入れるのならば、結局、1次でマークシート等で知識理解を測った上で足切りし、2次で記述を使うということになります。これが現実としては一番良い方法ではないでしょうかね。……何のことはない、現行の制度と同じとなります。だったら、大がかりな制度改革など必要ないという事ですかね。

 

文科省はどうするつもりなんでしょうか?

 

もう一つ新聞を賑わせているのが、アフガニスタンで活動をしていた医師の中村さんの死亡記事です。日本国内では余り有名ではないですが(私も知りませんでした。)、現地では神様のような扱いの人のようです。アフガニスタンの勲章をもらっているそうです。

 

砂漠の緑化を行っていたそうで、タリバンすら一目置く人だったようです。タリバンは、いち早く関与を否定しました。それぐらいの人だったのです。

 

ネットで得た情報しかないですが、ガチで緑化を行っていたようで、ものすごく成果を出していたそうです。元々水路があったのですが、内戦で壊されて砂漠化していたところに入り、江戸時代の技術を応用して緑化工事をしていたそうです。江戸時代の技術ならば、人力で工事ができますので、大変な状況にあっても、現地の人が行えるからだそうです。医師でありながら、図面を引いて、現地の人を指導しながら緑化工事を行ったそうです。世の中には、ものすごい人がいるもんです。

 

そんなものすごい人がこんな最後を迎えるというのも、本当に悲しいですね。当の本人は、こんな死に方も覚悟はしていたのでしょうが。

昨日は

  • 2019.12.01 Sunday
  • 08:45

ドライカレーを作りました。


エスビーの赤缶で作りましたが、量が難しい。少し辛くなりましたが、美味しかった。


簡単でした。やればできるものだね。又何か挑戦します。

YouTubeはすごいね

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 16:06

トマトパスタをはじめてソースから作りました。やればできるものだね。


YouTubeはすごいね。


最近は色々な料理を作りました。

11月も終わりなんて

  • 2019.11.21 Thursday
  • 17:23

なんだか忙しい1週間でした。

 

この日曜日は、軽い気持ちで講師もできますよと話したら、「くぬぎの会」という団体の勉強会で、講師をしました。

 

とても良い経験をしました。昔取った杵柄とでも言いますか、懐かしい感じもしましたが、何とか今できることはできたかなぁと思います。

 

それ以外は、あちこち行き来する毎日でした。さすがに風邪を引きましたが、1日寝て回復しました。様々なことが大きく動こうとする日々は、なんだか大きな渦に飲み込まれていくようでもあり、そんな渦に一人で立ち向かう孤独感にふと苛まれることもあります。なんだか心も体もちょっと不安定になります。でも、回復したので大丈夫です。休むことは大事ですね。

 

そんなこんなで、11月の終わりが見えてきました。年末がこんな近くにやってくるなんて、もう今年も終わりですね。まだまだ大きな渦は動きます。がんばらないと!!

大学入試改革のいざこざ

  • 2019.11.02 Saturday
  • 09:39

毎日がスペシャル。そんな日々です。

 

さて、東京五輪のマラソンと競歩の会場が札幌に変更されましたが、まあ、仕方ないでしょうね。東京都は抵抗のしようもないでしょうし、選手からしたら、少しでも気温の低い場所で開催されるのは歓迎でしょう。日本の選手や東京の関係者にとっては困るでしょうが。今回のIOCのやり方は、反発を生むだけだったでしょう。IOCって、強権的なんだなぁ。

 

私にとっては、大学入試の英語のニュースの方がびっくり。これも、そりゃぁそうだよなという話し。私は、文科省がなぜあの制度を強行しようとしていたのかが分からない。様々な懸念が当初から言われていて、公平性が担保できていないという声は最初からあったのです。民間試験に頼ることの是非は、もうちょっと考えた方が良いのではないかと思っていました。

 

おまけに大臣の発言です。あの発言を聞いたとき、「ああ、これは問題になる。」と思いました。やっぱり炎上しました。

 

文科省が霞ヶ関の省庁の中で、一段低く見られるらしいのですが、なんだかそれが分かる始末でした。お役所は、一度方向が決まると、それが修正できない性格がありますが、余りにお粗末。大臣も2人辞任していましたし、官邸もかばいきれなかったようですが、文科省はこれで又株を下げましたね。情けないなあ。

 

受験生の皆さんは、一番とばっちりを受けて、本当にかわいそうです。もう動き始めていた子は、怒りに震えているでしょうよ。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

clock

ブログランキングに参加しています

google adsense

地球の名言

presented by 地球の名言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM